2013.11.23

大阪のレンタルオフィス

日本国内において、三大都市の一つに数えられ、首都・東京に次ぐ大都市として栄える西の大都会大阪。梅田の巨大なビル群や通天閣、大阪城、グリコの看板といった観光スポット、名産品、食べ物、とあらゆるジャンルにおいて日本を代表するものが多く集まっています。

また、大阪出身の有名人・著名人の数は数え切れませんよね。「日本国内における存在感」という視点では、総合的に見れば首都東京と並ぶ、まさにツートップです。

そんな大阪には、数多くの企業があり、古くから商人の町と呼ばれてきました。それは今でも変わる事がありません。間違いなく、日本のビジネス界を引っ張っている地の一つといえるでしょう。 そんな大阪でビジネスを展開する企業経営者・ビジネスオーナー、また、これから大阪や関西地方広域にわたってビジネスを展開することを考えている起業家・ビジネスオーナーにとって、大阪でのレンタルオフィス利用は大きな飛躍のきっかけとなることでしょう。大阪のレンタルオフィスは大阪市北区梅田のような都市部を中心に、ビジネス上立地条件の良い場所に集中して設けられています。

どんな場所にどんなレンタルオフィスがあるのかを知っておくことは、日本でビジネスを営む中小ビジネスオーナーであれば欠かせないことといえます。

レンタルオフィスを賢く活用することは、固定費の削減に大きく資するばかりではなく、日々の業務の効率化につながることもあるからです。

特にこれから大阪で創業を考えている起業家にとっては、大阪のレンタルオフィスを利用することは非常に重要な選択肢となります。

このブログでは、そもそもレンタルオフィスとは何なのかという基本的・初歩的なことから、役に立つ情報をご紹介していきます。





2014.01.01

レンタルオフィスとは

あなたはレンタルオフィスについてご存じですか? レンタルオフィスは今、全国各地に広がっている人気の高いビジネスサービスでとても便利なものです。

その名の通りオフィスをレンタルできるサービスなのですが、業務を行うのに必要な椅子であったり、机であったり、会議室であったり、そういったものがあらかじめ用意されており、自前で事務所を用意するよりも安いコストで借りることができます。

しかも、機能性に優れたビジネスオフィス用品が取り揃えられているところは注目に値します。

日本のビジネスの中心地である東京都内の場合だと、レンタルオフィスの数はなんと約100カ所以上はといわれています。

やはり、レンタルオフィスが設けられる場所というのは、首都圏をはじめとする都心部などに集中する傾向はありますが、それでも、全国的に広がりを見せています。

東京や大阪、名古屋といった大都会にのみ存在するビジネスサービスではありません。是非、あなたが今お住まいの都道府県に、レンタルオフィスがあるかどうか調べてみてください。 このサービスを利用することで得られるメリットにはいろいろなものがありますが、最大の魅力は固定的なランニングコストを抑えられることです。

このことから、レンタルオフィスは特に創業したばかりの会社・ビジネスオーナーさんに好まれて利用されているようです。

創業時にレンタルオフィスをうまく活用してその後の大きな飛躍につなげた会社も多数あるようですから、今現在起業を考えている人などはレンタルオフィスの利用を是非検討してみてください。レンタルオフィスが急速に増えるようになったそもそものきっかけは、2006年の新会社法の公布により起業がしやすくなったことがきっかけとも言われています。

このことからも、「起業」と「レンタルオフィス」の関連性や相性の良さがよくお分かり頂けるのではないでしょうか。 レンタルオフィスに限らず、このようなビジネスを支援するサービスというものは、有効的に活用すれば合理的で効率的な業務等が行えるような強力なツールになると思います。

これらを使いこなすことは、起業家や経営者にとって必須の能力ともいえます。

それを踏まえると、こういったサービスを知っているか、知っていないかは大変大きな差です。

ビジネスオーナーは、日頃からアンテナを張り巡らせて、こういったサービスの情報などを常にキャッチできるようにしておく必要があるといえるのではないでしょうか。 このブログを、今ご覧になって頂けているあなたが、今現在レンタルオフィスを必要としていなくても、後々のためにレンタルオフィスというもののサービスの概要であったり、詳細情報について知っておくことはとても大事だと思います。

このブログではレンタルオフィスについての役に立つ情報を発信していきたいと思っています。

また、こちらのサイトはレンタルオフィスを比較したWEBサイトですので、レンタルオフィスを選択する際に役立つと思います。
⇒ http://xn--dckn0cva5iuff0d0209curtg.com/



2014.02.16

レンタルオフィスの借り方

レンタルオフィスは、一般的には月極めで利用料を払い入居することになります。

利用料は、借りるスペースの広さであったり、サービスのグレードによって大きな違いがあります。

基本的に、創業間もないビジネスオーナーなどから人気を集めているのがこのサービスではありますが、いろいろなニーズに対応できるように多種多様なランク・グレードが用意されていることが多いです。

中には、ステータス面でのメリット(綺麗な内装、デスク、チェアー、好立地etc)を享受しながら、しかもコストを抑えられるということからレンタルオフィスの利用を考える人もいるようですよ。あなたが、レンタルオフィスの公式ホームページをご覧になったことがないのであればぜひアクセスしてみてください。本当にいろいろなレンタルオフィスがあります。

びっくりするほど豪華な内装のところもあります。

レンタルオフィスという名前からは、何だか殺風景なオフィス(実態はただの場所借りでテーブルや椅子などはおまけ)を借りるようなイメージを浮かべる方も多いかもしれませんが、ほとんどのレンタルオフィスはとてもきれいな見た目をしています。

このあたりは上手く文章で言い表せられない部分があるのですが、おそらく、レンタルオフィスをよく知らない人のほとんどが、実際のオフィスの写真などを見ることで驚くことと思います。

企業イメージのアップにつながるような効果をアピールしているレンタルオフィスも多数あるくらいですから、そのぐらい見た目はとても綺麗なのです。

レンタルオフィスの利用までの流れとしては、ホームページからメールで問い合わせをしたり、電話で申し込みをすることで担当者から具体的な話を聞き、その後実際にオフィスに足を運び内覧をした上で、契約という流れが基本になっています。

個人の場合だと身分証明証など、法人の場合だと登記事項証明書などの必要書類が要求されます。

詳細はレンタルオフィス会社によって異なってくるので、利用開始までの流れについては各社の公式HPをご覧になって下さい。



2014.03.24

レンタルオフィスと起業家

多くのレンタルオフィスのホームページでは、レンタルオフィスを活用してビジネスを飛躍させた起業家のインタビューを載せています。

しかもそのほとんどが簡易なインタビューなどではなく、成功した起業家の成功までの歩みが詳細にわたってわかるような、具体的に情景が浮かぶようなそんな濃厚なインタビューです。

レンタルオフィスを利用するつもりがなくても、読物として大変面白いです。

ここではなかなか語り尽くせるものではありませんが、起業で成功するための秘訣というのに、レンタルオフィス活用は大きく関わっているような、そんな気がしてきます。

それもそのはず、事業を継続させていくというのは、利益を上げ続けることはもちろんのこと、何よりも財務体質を良い状態に保っておくというのが本当に大切です。

利益を上げれない時期があっても、すぐに事業が倒れるということには必ずしも直結しませんが、払うべきお金を払えなくなれば事業は倒れてしまいます。

そういったことを考えれば、ランニングコストをいかにおさえるかということの重要性(創業期等は特に)、そしてそれが後々の飛躍にどう影響してくるかという点で、レンタルオフィスの活用には大きな大きなメリットがあります。

このブログを見てくださってる方には、将来起業したいと考えている方や、今現在実際に起業の準備をしている方、士業の方で独立開業を考えている方、創業間も無いビジネスオーナーさんでコストの削減を考えている方などが多いと思います。

実は、レンタルオフィスはただ単にオフィスをレンタルするというだけではなく様々なオプションサービスなどを用意していることが多いです。

安くオフィスを構えられるというだけではなく、それ以上に様々なメリットを得られる強力なビジネスツールがレンタルオフィスなのです。





2014.02.21

レンタルオフィスと立地条件

レンタルオフィスが持つさまざまなメリットの内、特筆すべき点として立地条件があります。

多くのレンタルオフィスは立地条件に優れており、普通、自前で事務所用意すれば結構なコストがかかるような好立地に、安価でビジネスの拠点を設けることができます。

業種の違いにより差はありますが、やはり立地条件に優れたオフィスを構えられるというのはとても大きなメリットです。

オフィスの中にいる人間の視点だけでなく、外から見られる目ということを考えても、都心にオフィスを構えている会社は良い評価を獲得しやすいといえるのでそのあたりのメリットも大きいでしょう。全国各地どこででも、企業の拠点は都会に集中しています。

オフィスの立地条件というのは、よく考えなければなりませんよね。



  • 最近の記事

  • ページ

  • カテゴリー

  • アーカイブ